センターご案内 - フランチャイズ加盟と新事業のご相談

フランチャイズ加盟相談センターでは、「フランチャイズに加盟したい」
「新事業を立ち上げたい」という企業様に対し、専門の相談員がアドバイスいたします。

HOME センターご案内

センターご案内

ご挨拶

代表取締役 北原輝和

はじめまして。フランチャイズ加盟相談センターの代表を務めます北原と申します。
当センターは日本で初めて、法人様に限定した「フランチャイズ」と「新事業」の相談窓口で、貴社の新事業・FC事業を成功に導くために誕生しました。

私ども(外部のパートナー含む)では、フランチャイズへの加盟や新事業の立ち上げを日々ご支援しています。しかし多くの法人様は、様々な業界や専門知識を持つ専門家に相談せずに、「自社の思い込み」や「本部からの情報」だけで進出しています。
様々な相談を通じ、多くの法人様は、フランチャイズの加盟や新事業に対し、「相談をする」という風習がないことが分かりました。私はそこに、危機感を感じ、当センターを立ち上げるに至りました。

なぜ、相談しないことに危機感を感じるのか。それは「フランチャイズ」「新事業」それぞれに理由があります。

まずフランチャイズへの加盟についてですが、私は「多店舗化専門」のコンサルティング会社を経営していることから、「フランチャイザー(本部)」「フランチャイジー(加盟店)」双方とご支援をする立場にあります。そのため、双方の問題点を把握しやすいのですが、フランチャイズに加盟する際に問題だと感じることの1つに「リサーチ不足」があります。
確かにスピードは経営をする上で重要な要素ですが、あまりに本部からの情報をうのみにし、結果成果を出せずに撤退するというケースを見てきました。異業種に参入する時ほど、このケースが多く見られます。

次に新事業の立ち上げですが、多くの法人様は既存事業に近い分野への進出を検討します。その理由も、既存事業に限界が見えてきたからです。既存事業が存在する業界において、限界を感じているのはその法人様だけでしょうか。私が問題と感じていることの1つが「視野の狭さ」です。しかし、これは仕方がないことかもしれません。なぜなら、自社のおかれた状況を俯瞰的に見ることはとても難しいからです。

現在、「フランチャイズ加盟」や「新事業の立ち上げ」について、追い風が吹いています。それは政府や自治体が新規開業率を向上させようと、様々な施策を打ち出しているからです。フランチャイズや新事業に関してだけでなく、そういった情報もご提供し、貴社のビジネスを成功に導きたいと思っておりますので、当センターへお気軽にご相談ください。

アクセス

  • ◆日比谷線神谷町駅3番出口から20秒。
【所在地】
〒150-0001
東京都港区虎ノ門3-18-16 虎ノ門菅井ビル7F

TEL:03-3431-2829

ページの先頭へ